FC2ブログ
社長の独り言
自分を見つめ直し、関係する全ての人と心を通わせる心のページ。IT社長のつれづれ日記。
プロフィール

社名はアクティブ

Author:社名はアクティブ
株式会社アクティブ 代表取締役 横浜生まれの横浜育ち サッカーをこよなく愛する 1児の親父 何事にも臆せず体当たりで仕事をするタイプ 創立20周年を迎えるにあたり、従業員や御客様への感謝と、もっと飛躍せねばといつも考えている。 最近はGOLFにはまり親父化がすすむ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクティブフライデー
当社では隔月第3金曜日をアクティブフライデーとして仕事を早めに切り上げイベントを行っている。

VR体験やシミュレーションゴルフなどが開催され、昨日はボルダリングが大和で開催された。

全員が初めての体験ではあったが、貸切で2時間みんな楽しそうにチャレンジをしていた。

また、壁の高さがあまりないので嘗めていたのだが壁の角度が120度以上になると一筋縄ではいかない。

終わったときには腕や指がパンパンで動かない。(運動不足だ!!!)

お陰で打ち上げの飲み会では箸が上手く握れなく食事が出来なかった。

でも、悔しいので、もう一度こっそりチャレンジしてみよう!!!
と思う。。。。

スポンサーサイト
北方領土返還問題発言議員
戦争による北方領土返還の是非を四島の元島民に質問した丸山穂高議員に対する辞職勧告について、脅しとも言えることを言ったり、辞職することによって前例を作るなどと言う自分勝手な理由を持ち出し議員に執着している。

目先の議員で有ることを考えるより、これから何十年も生きていくことを考えれば潔く議員を辞めた方が良いと言うことが分かっていない。

潔く辞めれば次の選挙に出馬しても可能性はあると思うのだが。。。

人は誰でも失敗をするが、必要なのはその後の対応である。

対応奈何で信頼は回復することも出来るし信頼を無くすこともある。

彼は30代で、まだまだ若い信頼を無くし皆から相手にされない人生をこれから何十年も生きていくであろうことの辛さを考えて欲しいものですね。

周りはどの様に思っているのか分かるような感性を持つことも必要ですよ!!!

平成から令和へ
5月1日に平成から令和に元号が変わった。

平成天皇は上皇へ、皇后様は上皇后へ。。。

平成の天皇は民間から初めてお后を貰った。

平成の皇后様は自分の手で子供を育てた。

また、災害が多かった平成の時代に民間人と膝をついて目線を合わせた対応をしていた。

変えるのが良いのか悪いのかは別として、両陛下は皇室を自分の意思で変えていったという気がする。

さて、新しい令和の天皇は新しい世の中に対して、どの様に考え行動をするのか。。。

そして、日本国民に対して令和と言う時代は、どの様な時代になるのか期待しています。

イチロー選手の引退
先日、イチロー選手が28年間のプロ野球人生に対して現役引退を表明した。

オリックス入団3年目に登録名を「イチロー」に変更し仰木監督にレギュラーに抜てきされて日本プロ野球初のシーズン200安打超えを達成した。

仰木監督で無かったらレギュラーになれなかったかもと思うと、やはり良い上司に巡り会えたことがイチロー選手の分岐点なのかも知れない。

引退会見で野球人生に後悔は無いと言うことをいっていたが、それだけ毎日、毎日サボらずに野球に真摯に向かっていた結果なのだと思う。

また、「出来ることをするのでは無く遣りたいことをするためには何をすれば良いのかを考えなければならない」と言うこと考えは同感である。

昔と比べると丸くなった気がしますね!
これもプレッシャーから説き離れたからかも知れません。

兎に角、お疲れ様でした!!!!!

これからは外から野球のために尽力して戴けると有り難いですね!!!
グランドスラムとは。
先日、全豪オープンを見ていて大坂なおみ選手が優勝したときに解説者がグランドスラムを取ったと言っていました。

ゴルフでは4大大会を制覇したときにグランドスラムを取ると言うので調べたところ、
テニスでは4大大会で1つでも優勝すれば「グランドスラムを取った」と言う。

また、4大大会全てを制したときには「グランドスラムを達成した」と言うらしい。
(正式には「コントラクトブリッジ」)

スポーツの種類によって言い方が異なるとは知りませんでした!!!  M(_ _)m

統一した方が良いのに。。。。。。。。

さて、話は大坂なおみ選手に戻りますが今まで一緒に頂点を目指してきたサーシャ氏とのコーチ契約を解消したとのこと。

何があったのかは分かりませんが、今以上に良くなって欲しいと思います。

それにしても、全米オープン、全豪オープンの2大会に優勝した、大坂選手には国民栄誉賞を上げても良いのではないでしょうかね!!!!


アジア杯決勝で敗れる
アジア杯決勝でFIFAランク50位の日本が93位のカタールに敗れてしまった。。。。。

特に一発勝負ではFIFAランクは関係ない。。。。

カタールは2022年自国開催のW杯に向けて育成をしてきた結果が出たと言う事。
その点日本は。。。。。

カタールは日本の守備の隙間に効率的に縦パスを通すことが上手かった。逆に言うと守備側がマークがずれて捕まえ切れていなかったと言う事と寄せが甘かったことです。

特に2点目は打たせてはいけない場面ですね。

後半になってカタール側の動きが悪くなり日本側にチャンスが訪れましたが、得意のセットプレー(コーナーキックだけで13~14本)で点が取れなかったことについてはもっと工夫が欲しかったと思います!!!

また、連係が悪くペナルティエリア内で味方同士が何回か重なってチャンスを逃していました。

残念!!!!

カタールは同じメンバーで長く遣っているので意思疎通が出来ていた。日本は大会が進むにしたがい良くはなっていたので、今後に期待しましょう!!!

今後としてはオーストラリア、韓国だけでは無くサウジアラビア、イラン、イラク、UAEと今回負けたカタール。

ライバルが増えて力の差が無くなってきている様な気がする。

次回のW杯予選に向けて遣ることが山積している。。。

頑張れ日本!!!

2019年、明けましておめでとう御座います
皆様のご健勝とご多幸をお祈り致します。
本年も相変わらぬご支援の程、宜しくお願い致します。


先日、横浜の観覧車が見えるホテルのパーティルームで恒例の新年会を開催しました。

毎年、同じホテルで今年の新入社員を招いて行うのですが、最近はお酒を飲む従業員が少なく一人で気分良くなっています。

先日も飲み過ぎて翌日は二日酔い。。。。

12月と1月は飲み会が多いので注意、注意、注意です。

お酒は身体を壊さない程度に楽しみましょう!!!

明日は休刊日。。。

本年も有り難う御座いました
2018年もあと3日で終わりますが、今年も社員やお客様のおかげで無事に新年を迎えられるようになります。

本当に有り難う御座いました!!!

今年の一文字は「災」でしたね。

猛暑や豪雨、異常気象により日本列島が災害に襲われた年でした。

この異常気象も温暖化によるものだと言われており人間が原因を作っているものです。

便利さを追求し自然原理を破壊する事が良いことだとは誰もが思ってはいないが。。。

如何しても自国の利益を求めて全世界の人々が同じ方向を見て行動をすることが出来ない。

せめて大国と言われるアメリカ、中国が地球のことを考えないと取り返しがつかなくなるだろう。

今、私達が出来ることは何かを考えて行動したいものですね!!!

皆様にとって来年は良い年である事を祈念しております。

凄腕ボランティア
今月12日から行方不明になっていた山口県防府市の藤本理稀ちゃん(2才)が15日午前6時半ごろ、地元住民が近づかない近くの山中で無事、発見された。発見したのは捜索ボランティアに駆けつけた大分県の尾畠春夫さん(78才)でした。

 尾畠さんは、赤い作業着がトレードマークで、行方不明者の捜索や、全国の被災地で長年ボランティアを続けてきた経験を持つ。

 元々は別府市で鮮魚店を営んでいたが、40歳で登山を始め、50代からは由布岳の登山道の補修、整備をボランティアで続けてきた。

65歳で店をたたむと、徒歩で日本を縦断。11年の東日本大震災では宮城県の南三陸町で、被災者の思い出の品を回収する「思い出探し隊」などで活躍し、16年の熊本地震では、益城町で支援を続けた。全国で活動を続ける若手ボランティアから「師匠」と慕われ、7月の西日本豪雨の支援にも入っていたと言う。

行方不明になっていた藤本理稀ちゃんの祖父がお風呂や食事を勧めたが丁重にお断りをしていた姿を見て感動した人も多かったのでは無いでしょうか。

ボランティアをするときも被災地で迷惑を掛けないように自分の軽自動車で寝泊まりや食事をしているという。
ボランティアの鏡と言うべき人ですね!!!

これを見て自分は何をしているのかと考えさせられます。

今後は尾畠さんのように人のため、世の中のために出来ることを考えていこうと思います。

尾畠さん有り難う御座いました!!!

ロシアW杯が終了しました
フランスの優勝と言う結果でロシアワールドカップが終わった。。。

前評判が悪かった日本代表がコロンビアに勝利し予選リーグを勝ち上がったことについて西野監督に感謝したいし何か持っているなと感じさせた。

ベスト8を逃したもののベルギーを追い詰めたことについても此れからの日本代表に対して可能性が感じられる試合だった思う。

また、原口元気はW杯に出発する前に病気の子供とある約束をしていましたね。

そして、その瞬間が訪れました。病気の子供との約束を果たすべく原口元気が得点を入れた事ですね!!!!!

これで、この少年が病気を治し日本代表にでもなったら。。。。。ドラマです!!!

今回のワールドカップではVARが採用されましたが、結局はレフリーが見たり見なかったりと統一されていなかったので不公平感は拭えなかった。。

やっぱり、レフリーの質を上げなければ宝の持ち腐れになってしまう。。

選手の質も落ちてきた気がします。

今回もセットプレーでの得点が多く流れで得点を奪うことが出来ないからフリーキックが欲しいが為に足が少し触れただけで直ぐに倒れる選手が増えた。
(誰だとは言わないが決勝戦でもあった)

ベルギーのE・アザ-ルやクロアチアのモドリッチは足を掛けられても前え進もうとする。
全盛期のマラドーナや中田英寿も、そうだったように自信がある選手は少しぐらいでは倒れない。

相手を交わす自信が無いから倒れる。そして審判はフリーキックにしてしまう。
そしてフリーキックからの得点が多くなる。そして勝利してしまう。


これでは頑張ってボールをキープしようとは思えなくなるし選手も育たない。

悪循環である。

審判の質を高めることVARを効率的に使用することが今後求められることではないでしょうか!!!!!

もっと流れからの得点が見てみたいのは私だけ。。。。

サッカーは相手を欺いて得点をするスポーツだが審判を欺くことはスポーツではない。

ロシアW杯が始まった
昨日、スペインとポルトガルの試合を観戦していたがスペインのワンタッチで全てのパスを繋げるパスサッカーは本当に素晴らしいと思った。

日本でもワンタッチプレーが出来る選手は当然いるがスペインはDFも含めてプレッシャーの中で全員があの狭い中で出来る。。。。。

また、ポルトガルは速攻が恐ろしいほど早く何度かスペインのDFを切り裂いていた。

あっという間に90分が終わり試合が早く感じたのは其れだけ充実していたのだと思う。

3点目のロナウドのFKは横から回して落とす完璧なゴールでしたね!!!

それにしても普段ならボールを失わないイニエスタが身体のキレが無く何度かボールを取られていたのは気になります。(故障で無ければ良いのですが、リネカーの二の舞は勘弁です)

最後にポルトガルの1点目のPKは何度かビデオを再生して確認しましたがダイビングでは。。。。と思いますが????

(ロナウドがPKを決めた後にPKを返上した相手に向かってニヤとした顔が何を物語っているのかが気になりますよね。)

折角のワールドカップですので公平にビデオ判定をするべきではないでしょうかと思います。。。

日大アメフト問題
アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で日大の選手が悪質な反則行為で関学大の選手を負傷させた問題で負傷させた学生が本日謝罪会見を行った。

私は謝罪会見を見ていて涙が出てきてしまった。。。

何故、彼が謝罪会見までしなければならなかったのか。。。

加害者なので謝罪することは必要だがテレビなどで学生が会見までするものだろうか???

辞めてしまったので前監督と言うが、本来であれば内田前監督が包み隠さずに謝罪をしていれば若い彼が会見までする必要はなかったのではないのか。。。

トップが隠れて本当のことを言わないから、この様なことになったのだと思う。
前監督は自分が辞めれば問題の解決になると思っているのか。本当に情けない!!!!


この様な人間が大学のナンバー2だと言うことらしいが、日大自体の恥ではないのか??

此れでは、在校生や卒業生も可哀想だ!!!!!

日大の対応が後手後手に回って対応のまずさを露呈しているが、兎に角、前監督が洗いざらい話して本来の責任をとる事が大切ではないでしょうか????

また、怪我をした関西学院大学の選手の怪我が早く治ることを祈っています。。。

私はアメフトは詳しくないのだが、怪我をさせたときに審判は目の前で見ていたように見えるが、何故一発退場にさせなかったのか????

疑問だ?

鉄人 衣笠祥雄さん死去
先週、鉄人と言われた「衣笠祥雄」さんが亡くなった。

私は広島東洋カープのフアンでもなかったが衣笠さんについては尊敬していた。

連続試合出場記録はもとより、デットボールを受けた時の相手ピッチャーに対しての気遣いは今でも感動を覚える。

普通であればデッドボールを投げたピッチャーに対して怒り、乱闘になる場面ではあるが、乱闘になるべく飛び出す自軍の選手を制し、相手ピッチャーに対しても気にしないよう促す。

「気が優しく、力持ち」を地で行くような人であった。。。。

ご冥福をお祈り致します。

追伸)
衣笠さんは何故「鉄人」と呼ばれていたのか、知っていますか?
私も最近知ったのですが、身体が頑丈で鉄人と言われていたのではなく入団時に背番号が「28」だったので鉄人と言われたいたのだそうです。。

年配の方は覚えていると思いますが、「鉄人28号」からだとは。。。。。知りませんでした。。


ねむの木学園50周年
女優の宮城まり子さんが身体が不自由な子供達のための養護施設として日本で初めて設立した「ねむの木学園」が50周年を迎えた。

当時は売名行為だと非難されていたと聞いて悲しい気持ちになりました。

自分の財産や時間を使い、半世紀もの長い間、子供達に寄り添い続けた宮城さんも91歳になる。

子供達のためにも長生きして欲しいし、この運営をみんなで引き継がなくてはならないと思う。

国民全員で「ねむの木学園」を注視して行きましょう!!!!

平昌オリンピックが終わった
先日、平昌オリンピックが終わった。

終わってみれば金メダルが4個、銀メダルが5個、銅メダルが4個の合計13個であった。

羽生結弦くんの66年ぶりの連覇、高梨沙羅さんの銅メダル、小平奈緒さんの金メダルと韓国の親友との友情のラン、そして女子パシュートのチームワークで取った金メダルは3人の息が合えば頂点に立てると言うことの証明が出来た。

最後に、カーリング女子の銅メダル。。

主将の本橋麻里さんはマリリンで有名なカーリング娘ではあった。

今回は裏方に徹してLS北見を一から作り着慣れないスーツを着てスポンサー集めも自分でしていたという。。。

マイナーと言っては失礼ではあるがスター選手であった人が常呂町のために自分でスポンサー集めは大変だったと思いますが、結果に出ての銅メダルはオメデトウと言いたい。

また、他のメダルを取った選手、取れなかった選手に対しても感動を有り難う!!!

みなさん、本当にお疲れ様でした!!!


「はれのひ」問題と救済
成人式向けに振り袖販売やレンタル、着付けを手掛ける業者「はれのひ」が、予約金を受け取りながら成人式前に突然行方を眩ませた問題で、被害者を救済する業者が次々と現れている。

成人式当日には着付けを行なう同業者や呉服店、美容院や名乗りを上げたボランティアスタッフらの協力によって、「はれのひ」被害の何名かは晴れ着を着て成人式に参加できた。

また、ファッション雑誌を発行する会社が被害者を救済する撮影イベントを行ったり、お笑いコンビ「キングコング」の西野さんが、「リベンジ成人式」と称して被害者に振袖を無償で貸し出し、横浜港で開催される船上ディナーに招待することを発表した。

人の善意と言うものの有り難さは感じられたのが、当日に逃げてしまった社長の責任のなさが情けない。せめて成人式が終わるまでは頑張って其れから会社を整理するべきではなかったのか。

これから破産手続きをしていくのだとは思うが、逃げていた時期に資産を隠していたのではないかと勘繰ってしまうのは私だけであろうか。。。。。

社会人、社長としての責任を感じて欲しい!!!

2018年謹賀新年
明けましておめでとう御座います。
皆様のご健勝とご多幸をお祈りしております。


2018年を迎えIT業界も新しい時代の波が押し寄せてきております。
当社も新しい事にチャレンジし、この変革の時代に向かって行く所存で御座います。

本年も相変わらぬご支援の程お願い致します。

長時間労働
先日、テレビでトラック運転者の長時間労働を放送していた。
トラック運転手の月の労働時間は239時間~273時間だと言う。

残業時間は毎月80時間~130時間くらいになるであろう!!!

また、積み荷が時間通りに届かないとペナルティが科せられるのだそうです。

良く高速道路でトラックが前の遅いトラックを追い越そうとして割り込んだり、追い越し車線を長く走って渋滞を起こすことがあるが、このテレビを見ていてトラック運転手の気持ちが少しは分かった気がしました。
(ペナルティは運転手ではなく会社が支払うべきでは???)

この劣悪な状態で働いてくれる人がいるから、私達は普通に買い物が出来たり食事が出来たりするのですが、早く改善をしないとトラック運転手だけの問題ではなく国民にも将来的にはマイナス面が降りかかってくるのだと考えなければならない。。。
(運賃の引き上げ、ITや機械による効率化等)

私は何十年前のIT業界を思い出してしまう!!!!!

私達が入社した当時(28年前)は現在とは違って新規のプログラム開発が多く、
酷いときには家に帰れないときが何週間も有り、月に300時間程度の労働をしていましたが、長くても1年我慢をすれば仕事は終わりました。(エンドが見える安心感があった)

現在では多い人でも月に180時間程度でしょうか?
平均にすると150時間~160時間の労働時間になったと思います。

時代は残業時間の削減に向かっていてIT業界も順調に波に乗っていますが、
早くトラック運転手にも拘束時間の削減が出来るように応援したいものですね。

アメリカ銃乱射事件
先日、ラスベガスの中心部で銃乱射事件が起きた。警察は少なくとも59人が死亡し515人以上が負傷したと発表した。この事件は乱射事件の死亡者数として2016年6月に起きたフロリダ州オーランドのナイトクラブでの事件を超え、米史上最悪となった。

何故、何回もこの様な乱射事件が起こっても銃規制が出来ないのか?

不思議な国だと私は思う!!!

良く取り出されているのは、共和党の支持基盤である全米ライフル協会の影響が大きい。

当然、全米ライフル協会は銃規制をすれば銃は売れなくなるので反対をする。
共和党については支持基盤を失いたくないので銃規制はしない。

明らかに国民のことを考えれば銃規制はするべきであるが。。。。。。。。残念である!!!

何のために政治家になるのか、もう一度初心にかえって考えて欲しい。

そう言えば、何処かの国の政治家も衆議院選挙のまっただ中、理念もなく当選することだけ考えている政治家はいらない。。。。。。


奥原優勝おめでとう!!!
何故か早朝に目が覚めてしまい、何気なくテレビを掛けてみるとバトミントンの決勝である。

バトミントンは詳しくはないのだが何故かテレビに目が釘付けであった。。。。

それは二人とも憔悴しきっており、明らかに諦めた方が負けという中での根比べの状態。。。。。

奥原は小さい身体をエビのように反ってのスマッシュ!!!!

対する相手は大きな身体で普通に返していたので疲労度は奥原の方が大きいのではと心配していましたが、ドロップショット(正式名は知りませんが)を多用して相手を振り回していた。

考えてみると相手は大きく足も長いのでドロップショットを前傾で打ち返すのは負担が掛かるので有効な手段だと思います。(これも素人考えですが)

兎に角、根比べに勝ち「世界選手権優勝」と言う日本人初の偉業を成し遂げた。

奥原希望に大拍手です!!!!!

怪我をせず、東京オリンピックをも金メダルを期待しています。。。。。

還暦お祝いゴルフ
先日、仲間から還暦のお祝いゴルフを開催して戴きました。

初代の幹事は私がしておりましたが、まさか自分の番が来るとは思っても見ませんでした。。。。。。

確か総勢19名の5組でのプレー。。。。

約束事として還暦対象者は「赤い物を身につける」のですが、赤いシャツを購入し準備をしていながら当日に違う物を着てしまい本当にボケボケでした。
(これも年のせいですかね?)

当日は、プレゼントとしてゴルフバックと誕生日の新聞を戴き、目を通しておりましたが、
当時の新聞の番組欄は何とラジオ局がメインでテレビ欄は3局のみ。

時代の流れですね!!!

兎に角、皆様有り難う御座いました。当日は楽しくてついつい飲み過ぎましたが、大変感謝しております!!!!!

政府の驕り
森友学園、加計学園と安倍総理の忖度問題が噴出している。

森友学園の問題では安倍総理の忖度が有耶無耶になっているが加計学園の問題では有耶無耶で終わらせないで欲しい

実際に安倍総理が関与している文書が存在して証人もいるのに怪文書で調査しないと言っている管官房長官。。。

誰が考えても再調査は必要なのに、また有耶無耶にしようとしている事は国民をなめているとしか考えられない。

これも安倍総理一強の弊害だと思う。。(誰も注意が出来ない)

皆は何のために政治家になったのだろう国民のため、私利私欲のため?

政治家こそは正しいこと、間違ったことを基準に行動して欲しい。
自分が損すること、得することを基準に行動した時点で政治家を辞めるべきである。

果たしてヤンキー先生は過去の教え子の顔を直視出来るのかな。

応援していただけに残念ですね!!!!

ps)文科省で再調査をすると言っていましたが、第三者委員会を立ち上げて外部の人によって調査することを望みます。

還暦バンザイ?
若かれし頃はお爺ちゃんだと思っていましたが、まさか自分が還暦を迎えるとは思っても見ませんでした。。。。。。

この60年を振り返ってみると色々な人にお世話になって生きてきたのだと考えさせられますね。

幼い頃、学生の頃、そして社会人になってからのこと。

そして、皆に助けられて60年を迎え、人は一人では生きていけないことをシミジミと実感しています。

私が考えている事は、この1年間で今までお世話になった人に恩を返えそうと言う事ですが、恩を受けた人の一覧を作成しているなかで所在が分からない人がいることが残念です。

もっと早く行動しておくべきだったと反省中!!!!

ただ、今できることに集中して来年を迎えたいと考えています。

オーバーブッキング
先日、ユナイテッド航空で4人分のオーバーブッキングがおき「翌日にケンタッキーの病院で患者を診なければならない」として拒否した男性乗客が引きずり出され大けがをした問題がありました。

そもそも社員が急に搭乗しなければならなくなったことがおかしい。4人もまとめて、というのは前もって予測できたはずなので、明らかにユナイテッド航空の責任である。

オーバーブッキングが発生した際は、自主的に応じてくれる人がいないと、米国では航空会社が指名することができる。これは米国連邦航空規定で定められている法的な権利と言うが、航空会社の論理を法律で押し付けていること自体がおかしい。

だから、強制的に排除しようとする考えが起こる。

できるだけ空席を避けたいのは航空会社側の事情だ。

また、指名された4名は全て東洋人だという。何故???

結論としては、オーバーブッキングは航空会社の事情なのだから自主的に応じる人が現れるまで補償金を上げることが必要なのでは無いでしょうか?

極端に言えば100万円支払えば相当な事情がない限りOKするのでは。。。。

それくらいのリスクを払うべきだと私は思う。

因みにAP通信は、デルタ航空が定員超過となった便で席を譲った乗客に、最大約1万ドル(約110万円)の補償を提供する許可を従業員に出したと報じたらしいのだが。。。


起業の思い
大学を卒業して、何も知識がない状態でIT職に就きました。
周りに追いつこうと必死でしたが、よく怒られていましたね!

俗に言う落ちこぼれです。

20代の頃は技術者不足でとにかく忙しかった。新規開発で徹夜ばかりでしたが、徹夜明けで良く遊びにも行っていました(笑)

30代は結婚して子供がいたので、お金を稼ぎたいという気持ちが強かったですね。

サラリーマンとしは2社経験したのですが、当時は社員が道具みたいに使われることがあり、それが嫌で独立しようと思いました。

その後、色々な人から誘われましたが、すべて断り会社を辞めてから、しばらくはー人で営業活動をしていました。個人で5年間と、サラリーマン時代にも営業をしていたので、経営するためのベースみたいなものは備わっていたのかもしれません。

そして38歳の時に起業。。。。


新人さんには「何のために働くのか考えることが大切」だと思います。

初めはやりたいことがわからないと思います。

また、仕事では嫌なこともありますが、つまらないから辞めるという考えは甘いです。

うまくいく方法を考え、乗り越えて、人は成長します。なので、仕事をする意昧や目的を考えて戴きたい。

遊びのためでも生活のためでもいい。もちろん年齢によって働く目的は変化すると思います。

私は、今は会社が継続するために働いています。それが、社員やお客様や社会のためだと思っていますので。。。。。。

皆さんも働く目的を意識してみてください!!!


コンビニのノルマ
コンビニでのアルバイト学生に対して節分やクリスマス等のイベント時に恵方巻き、クリスマスケーキの販売ノルマが有ったとはビックリ。。。。

折角、バイトしてお金を稼ごうとしているのにノルマが達成しないと自腹で払わされているなんて、何のためにバイトしているのか分からないでしょうね!!

コンビニも売上げを上げたいのは分かりますが、その為に一緒に働いて貰っているアルバイト(パートナー)に対して奴隷としてみているのか、見下してみているのか????

どちらにせよ、パートナーとは見ていません。自分がされたら嫌な事は他人にしてはいけませんよ!!!

このIT業界でも理由を付けて残業手当等を払わない会社が多くあります。

もっと、ブラックバイト、ブラック会社を取り締まらないと業界自体が駄目になるのでは無いかと危惧しております。。
(意外とブラック会社の方が利益は上がるので決算上は良い会社だと思われがちですが。。)

他にも休んだ時間分を働いた時間分から控除していたコンビニもあるらしい。

なんて、経営者として嘆かわしいのだろう。。。

もっと仲間意識を持って一緒に遣っていこうと気になって貰いたいものですね。

トランプ旋風
まさかとは思ったが、アメリカ次期大統領がトランプ氏に決まった!!!

今後は世界の警察を自負してきたアメリカが内向きの政策にシフトしていくのだろう。。

これにより、日米安保に関しても助けてくれる保証も無く金だけを負担するようになってしまう気がするのは私だけだろうか。。

また、中国の南シナ海の問題もアメリカは関わりを持たず、次第に中国がやりたい放題にかき乱すのではと思われますが、どうなるのやら。。。。

英国の反EU(離脱)に始まり、米国の反グローバル化、世界の大国が揃って、現状に満足できないので、何かを変えなくてはならないとの気持ちは分かるが、明らかに後退する道を選択するのは何故なのだろうか????

目先だけを見て判断することの危うさが分かってないのかも知れない。。。

そう言えば、遊びのトランプのジョーカーは切り札として使われるが、間違った切り札は不幸を招きますよね!!!

そうは言っても、日本も防衛のことやTPPのこと貿易のこと等、今後のやり方を考えていかなければなりません。

ピンチはチャンスです。日本にとってチャンスだと捉えて考えていきましょう!!!

個人情報漏洩?
昨日、栃木県の県税事務所より「給与等差押に係る調査について」の郵便物が来ました。

中身を確認すると、知らない女性の名前と住所が載っており税金滞納のために給与の差し押さえをしたいので給与明細の内容を記載し送り直して下さいとの文言が。。。。。。

在籍したことが無い人物の機微な個人情報がダダ漏れです!!!

そもそも、栃木在住の人が横浜の会社に勤めていると考える事および確認を取らないことが不思議でなりません。

役所の怠慢で女性の個人情報が漏れてしまったのでは。

民間では個人情報を漏洩すると罰せられると思いますが、役所は許される????

役所ほど個人情報を持っているところはありません。

もっと、注意して個人情報を扱って欲しいと思っているのは私だけでしょうか??

こんな仕事のやり方で本当に役所は良いのですか。。。

恐るべし、栃木県矢板県税事務所。。。

創立20周年
当社も来週の9月26日で20周年を迎えます。

これも、従業員やお客様に恵まれたからだと感謝致しております。

設立して1年後の企業の生存率が40%
設立5年後の生存率が15%
設立10年後の生存率が6%
設立20年後の生存率が0.3%
と言われております。。。

1年で60%が倒産もしくは解散し、5年で85%が、10年では94%が、
20年では1000社の内、997社が姿を消してしまいます。

残りの3社に選ばれたからには、今後も30年、40年、50年と継続していけるように社員には頑張って貰いたいと考えております。

10年後には私は引退していると思いますので。。。。。。  (^_^)

最後に社員に対して心から信頼され、事業環境を構築することが経営者としての責任であり、社員一人ひとりが自分の力を120%発揮でき、社会人として限りなく成長し続けられる、社風を会社の隅々に浸透させたいと今後も考えています。

有り難う御座いました。また、今後とも末永く宜しくお願い致します。

リオオリンピックが終わった
今月初旬から始まったリオデジャネイロオリンピックが昨日、終わった。

開催前は、ジカ熱や治安の問題が取り出されていましたが、それほど大きな問題もなく、
次の東京オリンピックに引き継ぎがされました。

今回のオリンピックではいくつかの感動の場面がありました。

リベンジを果たした男子柔道、金メダルの男子体操団体、バトミントンや卓球、伊調選手の4連覇、そして男子400mリレー等ハラハラさせられましたがメダルを取れて胸にグッと来る物がありました。

その中でも一番感動したのは、吉田沙保里選手が金メダルを逃し号泣していた時の母親の対応でした。

「『霊長類最強』と言われても、私の娘です。人間です。」と聞いたときはハッとさせられました。そうですよね、プレッシャーも沢山あったでしょうし吉田選手は30代の女性です。

国民の期待や色々な物を背負った重圧の中でのオリンピックです。。。

大変だったと思いますが、母親が「金メダルばかりで銀メダルが欲しかった」と言った一言にも感動しましたね!!!

そうなんですよ。吉田選手にとっての銀メダルは残念だったかも知れませんが、立派な銀メダルです。。

金メダルを取ったアメリカの選手も吉田選手に勝つことを目標に努力してきました。

皆の目標にされること自体が素晴らしいことで有り、それも長い間目標にされていたのが吉田選手なのです。

恥じることは一切無いですよね!!!

選手とは限らず、これからの吉田沙保里に期待しましょう!!!