FC2ブログ
社長の独り言
自分を見つめ直し、関係する全ての人と心を通わせる心のページ。IT社長のつれづれ日記。
プロフィール

社名はアクティブ

Author:社名はアクティブ
株式会社アクティブ 代表取締役 横浜生まれの横浜育ち サッカーをこよなく愛する 1児の親父 何事にも臆せず体当たりで仕事をするタイプ 創立20周年を迎えるにあたり、従業員や御客様への感謝と、もっと飛躍せねばといつも考えている。 最近はGOLFにはまり親父化がすすむ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金記録漏れと議員さん
先日、社会保険庁の公的年金保険料の納付記録で、なんと5,000万件の対象者分が不明になっている問題がまたもや、有耶無耶にされてしまった。

納付記録を無くした社会保険庁の責任は問われないで、立証責任を受給者にしている事が問題なのに、安倍総理はとうとう年金記録の調査期限や責任等を明確にしなかった。

これも7月の参院選挙が終わるまで先延ばしにするつもりに違いない。。。卑怯者!!!

そもそも、社会保険庁は何をしているのだろう。これは、あなた達の仕事でしょう。と言いたい。。民間で有れば信用がなくなると、直ぐ倒産ですよ!!!

今年3月の年金未納率は34.5%。この問題で5,000万件の対象者になっている人は保険料を払わなくなるでしょう。そうすれば未納率は40~50%を超えてしまうのではないか。。。。そうすれば確実に年金崩壊となってしまう。

結局は誰も責任を取らずに有耶無耶にしようとする与党や社会保険庁の役人の為に国民が犠牲になってしまう。そう言えば、グリーンピア等の年金の無駄遣いについても同じだった。

社会保険庁を早く解体すれば責任の所在が問われない。とでも思っているのでは。。
まずは、社保庁に不明問題の仕事の責任を取らせてから解体するのが筋だと思う。

順番が違うのではないか!!!

しかし、自分達の利益の事しか考えておらず、国民の方を向いていない議員や役人のせいだけなのだろうか。自分の1票を大切にしない国民にも責任はあるのだと思う。

本当に日本の国会議員は国を良くするために立候補しているのだろうか、甚だ疑問ですね!!もしかして、高い給与目当てだけで立候補しているのでは。。。。

北欧のとある国では、国会議員はボランティアだという話を聞いた事がある。

本当に日本のために立候補したので有れば、最初は給与0円から始めて見てはどうだろうか。。その人の実績に応じて昇給していく様にすれば国民も納得する。。
(民間企業と同じ事をすれば良いだけなんだけどな~。何故それが出来ない?)

一層の事、与党が惨敗すれば、霞ヶ関的な甘い考え方も変わるのでは?。。。。。。
(野党に任せても疑問は残るが。。。。)

兎に角、議員も役人も国民も変わらなければ何も良くはならないと思う。

今までのように先延ばしは少しでも早く止めなければならない。。この日本のために!!!


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。